10月1日に、当社の「3D復元」が「中部経済新聞」に掲載されました。
鋳造品の現物からの、データ化、木型、アルミ鋳物まで一貫受注する新サービスです。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。


2019年10月23日~26日まで開催される「メカトロテックジャパン」にも
中部部品加工協会のブースで出展します。
また、2019年11月日~9日まで開催される「メッセナゴヤ2019」にも出展します。
ご来場の方はぜひ、ジーエムのブースにもお立ち寄りください。



こんにちは。
今回はメッセナゴヤ 2019」のご紹介です。
今年で4年目の出展となります。
今年の出展社数は1,400社!
日本最大級の異業種交流展示会です。(毎年、申し込みのインターネットが殺到するので受付が緊張します。
すぐに受付に繋がればいいのですが、すぐに出店社数が埋まってしまうのでドキドキです。)

「メッセナゴヤ 2019」は
2019年11月6日(水)~9日(土)の4日間 ポートメッセで開催されます。
ジーエムは3号館の3D-340の小間です。
「コスト低減・小型軽量化・効率化の提案」のブースで出展させていただきます。
ジーエムの「3D・復元~どんなモノでも復元します。」
のブースでは、鋳造品の一貫受託を展示しています。
木型やスキャン、リバースエンジニアリング、ご興味のある方、ぜひお立ち寄りください。



興味のある方は、ご連絡ください。
ご招待券を送らせていただきます。